2013年08月02日

増税前

最近、建物新築登記の依頼が多い。通常、そんなに多くない時期なのだが(12月とか、2,3月に集中する)何故か多い。「景気がよくなってきているんですかね」と業者さんにお話すると、「いえ、増税前の駆け込み需要ですよ。」とのこと。どうりで3年前や7年前に境界確定した土地の所有者様から「一部、売却したいので分筆登記をお願いします。」との依頼も重なっている。建物がたくさん建つということは、当然敷地売買も活発になるということなんですよね。
3年前や7年前にお会いした所有者様と久々にお話できることはとても嬉しい反面、「実は父が亡くなって・・・。」「あのときの隣接所有者さんはガンで亡くなられて・・・。まだ40代だったのに。」「母の脚が悪くなって、杖なくては歩けなくなってしまって・・・。」などの悲しいお知らせを受けたりし、複雑な心境になる。家族はいつも健康でそばにいるものと思って過ごしているが、そのことは実はとても有難いことで感謝すべきことなんだ、家に帰ったら旦那や子供に「いつもありがとう」といって少しだけ優しくしてあげようと心に決めて帰宅するのだが、、、、、残務やご飯のしたくに追われるうちにすっかりそんなことは忘れてしまい、少しも優しくできていない毎日が続いております。。。反省。。。
posted by ayumi at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71677326

この記事へのトラックバック