2009年07月06日

「土地家屋調査士」の知名度その2

2週間に1回くらいの割合でブログ更新しようと思っていたのに、前回から1ヶ月も経ってしまいました。まさに光陰矢のごとしダッシュ(走り出すさま)

さて、前回、「土地家屋調査士の知名度が低いということで一番困るのは土地の境界確認(立会い)のお願いで、依頼者のお隣さんに最初に行くとき。」とお話しましたが、今かかえている案件でお会いする方々は何故か皆さんとてもよく「土地家屋調査士」のことをご存知なのでびっくり。それだけに話も早く、「女性でこの仕事をしているのは珍しいね。えらいね。」と褒められたり「頑張ってね。」と励まされたり嬉しい反応ばかり晴れ
よくお話をお聞きすると、皆さんあちこちに土地を所有されており、土地の境界確認(立会い)は初めてではないとのことで、その大切さもよく理解されている方々なのでしたぴかぴか(新しい)

今回のようなケースは稀で、やはりほとんどの方は「立会い?公図?土地家屋調査士?」といった反応たらーっ(汗)
つくづく思うのは、中高時代にこういった分野(土地の境界、登記に限らず、税金・保険・年金など社会に出てから必要となる分野)を授業でもっと教えるべき。自分自身がもっと教えて欲しかった。気体の状態方程式とか微分方程式などを理解できる頭がある時に(今ではちんぷんかんぷんだけど)、内容を理解さえできていたら、実務まではできないまでも、社会に出てから、家庭をもってから本当に役立つのにと思うひらめき
そうすれば、土地をたくさん所有されていない人でも「土地境界の確認(立会い)ですね。必ず行きます。大切なことですもんね。」と言っていただけるに違いない。分野としては家庭科の生活経営学か住居学かな。授業・教科書にもっと組み込むべきだー、と考えるのでした。

posted by ayumi at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/land-and-house-examiner/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/land-and-house-examiner/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
tPFPCEHb
Posted by sirube at 2009年07月07日 00:32
sirubeさん、ご訪問ありがとうございます。
相互リンク、登録します。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Posted by いおたけ at 2009年07月13日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30339953

この記事へのトラックバック