2016年09月12日

祝 CARP優勝!

今、広島の街は25年ぶりのCARPの優勝で浮かれている。
もちろん、元祖カープ女子の私もその一人である。
清心中高校時代、同級生とプロ野球同好会を作り、CARPの歴史をまとめたり、何度か市民球場に押しかけ、声が枯れるまで応援をしたものである。「おまえら、よう、応援しよる」と応援団のおじさん達にアイスやジュースを買ってもらったり、応援の様子がTV画面に映し出され、次の日の授業の冒頭、「市民球場に行ってましたか?」と先生に質問されたこと等が昨日のことのように思い出される・・・。

25年前の優勝時は、関西で生活していたため、残念ながら市民球場に出向いてアイスを買ってもらうことなどはなかったが、阪神ファンに囲まれながらも、CARPの黄金時代が来るのではないかと密かに期待したものだ。当時、CARPには、野村、前田、緒方、佐々岡などすばらしい選手がたくさんいたからである。しかし、現実は、1993年から導入された、FA制度やドラフト逆指名が貧乏球団のCARPにとって大逆風となり、そこから長い長い低迷期が続くこととなってしまったのである。もう、優勝する姿を見ることができないかも・・・と半ば諦めかけていた時、まさかの出来事がおきたのである。

2015年、メジャーリーグから黒田がCARPに帰ってくる!のである!!
まだまだメジャーで主力選手であり、何十億という年棒をもらっているにもかかわらず、である。この「男気」復帰は、CARPファンでなくても心が震える出来事であった。本当に「男前」というのはこの人のためにある言葉だと思う。残念ながら2015年の優勝は逃したものの、同年復帰した新井とともに、「CARPで優勝することに意味がある」というブレない信念とスピリット、姿勢が若手選手のやる気に火をつける結果となった。そして、今年、CARPは圧倒的な力をつけ、すばらしい戦いを続けることができ、感動的な優勝を勝ち取ったのである。黒田と新井が男泣きしながら抱き合っている姿をみて、今度こそ、CARPの黄金時代が来るのではないかと涙した9月10日である。
posted by ayumi at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記